近年、記事のアウトソーシングが盛んになってきていますね。

しかし、それに伴い、”コピペ”した記事を納品するという悪質なライターが存在するという問題も増えてきています。

もし、あなたのサイトの記事がコピペだと認識されたらどうなると思いますか?

具体的には、

✔検索アルゴリズムがあなたのページやコンテンツを「コピーコンテンツ」、しかもコピーされたほうではなく「コピーした方」だと判別してしまうと、あなたのページがGoogle検索に表示されなくなります!

つまり、

あなたの記事は検索結果に表示されないだけでなく、あなたのサイト自体の評価が大きく下がってしまう結果となるのです。

それでは、そうすればいいのでしょうか?

そこでオススメするのが

コピペチェックツールを使う事です。

最近では無料のツーるも数多く出ており、精度も申し分ありません。

今回はオススメの無料コピペチェックツールをご紹介します!

PORKSTARライティング事務所オススメコ無料ピペチェックツール!

候補 特徴 利用する!
クラウドワークスコピペチェック オススメダントツNO1!!!使いやすさも クラウドワークス

会員登録をして、1度でも発注を行うことで、以下よりコピペチェックツールが使えるようになります。

使い方は?

使い方はシンプルです。

「チェックしたい文章を入力してください」という項目のテキストエリアに、コピペチェックをしたい記事を貼り付けるだけです。

記事を貼り付けて、「チェック開始」をクリックすると、記事がコピペされているかどうかを調べてくれます。

チェックが完了すると、「解析結果」「詳細」という項目が表示されます。

コピー記事の可能性が高いほど、数値(パーセント表示)が高くなります。

目安ですが、数値が50%を超えるようでしたら、コピペを疑った方がいいかと思います。

「解析結果」を確認して、50%の超える数値が存在していたら、「詳細」で内容が重なっている記事を目視で確認していくといいです。

色がついている部分が、他サイトと重なっている文章です。

価値ある文章をサイトに掲載する為にも、そしてあなたのサイトを守る為にも是非導入してみてはいかがでしょうか?

無料です!

クラウドワークス



☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

globalagentyamato@excite.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~