「社会をつなぐ、人をつなぐ。心と体と自然をつなぐ。ソーシャルネットナース」

これまでに一万人以上を支援してきた実績を持し、現在業界内で最も注目されている野原暁美さん。

それでは、一体野原さんとは一体どのような人物なのだろうか?

◆野原暁美の歩み

行政の保健師として「病気になる前の予防」に関する仕事をしていた時期は「あなたに自分の地域の保健師を担当してほしい」と言われるほど人気を集めていたが、2001年に人生の大きな転機が訪れる。
職場の公務災害で化学物質過敏症を発症し、一時は寝たきりの状態になってしまうのである。

この経験から、自分の仕事のスタイルに疑問を抱くようになり、人々が本来の体の機能を取り戻し、自分自身の力で「治っていく」プロセスをサポートすることを仕事にすることを決心。そして、回復後に

「社会をつなぐ、人をつなぐ。心と体と自然をつなぐ。ソーシャルネットナース」

としての活動をスタート。

現在ではセミナー講師や健康相談を開催し、これまでプレママ・ママを含めた1万人以上の人々をサポートしてきた経験を持つ「プレママの救世主」。

・行政の保健師時代のバックボーンである西洋医学をベースにした看護の知識

・病気の中、手探りな状態での試行錯誤の末、自己免疫力を高めて寝たきりの状態から回復したという経験を通して得た東洋医学や代替療法のアプローチとケア

・母親としての3人の子どもの妊娠・出産・子育てを、保健師ならではのアプローチで研究し、自身の持っている「知識」を実践的な「知恵」に変えた経験

現在、ソーシャルネットナースとしての野原暁美はこの三位一体で成り立っているのである。

◆野原暁美の活動

Key Wordは「伝承」

「必要な知識や技術を次世代に引き継いでいくために、大人である我々が子供たちに何を伝え、残していくのか。」

増え続ける国民病や高騰する医療費、お独りさま貧困、超高齢社会における介護問題など、「健康サバイバル」な時代における、ソーシャルネットナースとしての使命感である。

病院以外のステージで看護(保健師)資格を生かして活動することを得意とする野原は、特にマタニティブルーや産後うつの増加、乳幼児のいる家庭の高い離婚率、子どもの免疫力の低下など、若い女性や子供の心と体に異変が起こっている現状に問題意識を持ち、活動を行っている。

全国各地で開催されるセミナーの講師や健康相談に加えて、ブログやメール講座、オンライン講座でも、人々の「こころとからだ」が本来持っている最適な状態になるためのサポートを行い、女性が持つ「妊娠・出産・子育て」に関する様々な悩みや不安を解消している。

セミナー講師として心がけていることは

「ただに知識の羅列ではなく、行動するために必要な知識とスキルを、情熱と愛情をもって話すこと。」

20年以上プレママとママのサポートをしてきた経験と、専門家・母親の両方の視点から語られるプレママ、ママにとって必要不可欠で実践的な内容は、「またあなたの話が聞きたい」と多くの受講者、参加者から絶大な人気と信頼を集めている。

ウーマンライフアドバイザーとしても精力的に活動を行い、医療・保健・福祉の枠に捕らわれず、女性や家族が輝くための人生戦略を支援している。

女性が気軽に参加し、楽しみながら自分の人生を自由にデザインできる創造空間と学びを提供する「ウーマンライフクリエイト倶楽部」でも講師陣の一角を担う。(講師を勤める)
自分の体に備わった仕組みを上手に使い、病気を予防し介護を必要としない「女性のための健康サバイバル」など、女性が自分の望む人生を自由にクリエイトできる能力を身に着けるためのアドバイスを行っている。




◆プロフィール

野原暁美(AKEMI NOHARA)

フリーランスの保健師・母性看護の専門家として旭川市医師会看護学校非常勤講師を勤めながら、全国各地で出産・妊娠・子育てセミナーや健康相談を開催している「ソーシャルネットナース」。現代を生きる女性や、その家族の人生戦略について支援する「ウーマンライフアドバイザー」としての顔も持つ。

☆無料メール講座はこちらから!
http://blue-cloto.com/lp/mail/

☆詳細はこちらから!
http://blue-cloto.com/lp/douga/

◆ライティング事務所PORKSTARでは野原さんのLP文章を作成させていただきました!
 今後の野原さんのご活躍を心よりお祈りいたします!

☆行政が認めた文章力!文章作成ならライティング事務所PORKSTARで決まり!
 【お問い合わせ】
  globalagentyamato@excite.co.jp