PORKSTARのネットだけで「集客&販促」講座VOL2

あなたのサイトが思うように集客できないのであれば、それはWEBデザインではなく、WEBの“内容”に問題がある可能性が高いと言えるでしょう。

実に80%以上のサイトが間違ったWEB集客をしていると言われる今、確実に集客する為のコツをあなたに伝授します。

訪問者があなたのサイトで知りたいこと

お客様が知りたい情報とは、お客様の疑問を解決する情報です。

例えば、文章を外注しようとしているお客様がライターを選ぶ際に掲げる疑問を以下にリストアップしてみます。

★ライターのサイトでお客様が知りたいこと

▶どんな文章を書いてきたのか?
▶どれくらいの実績があるのか?
▶どんな人が書いているのか?
▶実際に納品した文章を見ることができるか?
▶文章のイメージや、お気に入りの文言とSEO対策を組み合わせた文章を作ることができるか?
▶費用はいくらくらいか?
▶納期はどれくらいか?
▶直接会って相談できるか?
▶見積、プラン作成はどうなっているか?
▶見積、プラン作成後のキャンセルは可能か?
▶納品後の修正はあるか?
▶口コミはどれくらいあるか?
▶過去、トラブルはなかったか?

というものです。

サイトには、“これらの疑問の答えとなる情報を掲載すればよいのです”

コンテンツファーストでデザインを考える

それでは、この情報をどのように掲載すればよいのでしょうか?

ここで大切になるのが、「誰」が「どのような環境」でサイトを閲覧するかを考えることです。

例えば、シニア層のユーザーが多いサイトの場合、文字の大きさやメニューボタンが小さすぎるとユーザビリティを損ないます。

また、閲覧環境でいえば、昨今スマートフォンで閲覧するユーザーが急増していることから次のことが大切であると言えます。

コンテンツファースト

スマートフォンファースト

ヘッダーやメニューエリアをどれだけオシャレにしても肝心のコンテンツが見やすく、読みやすくなければ意味がないのです。

コンテンツは文章と画像のメリットを組み合わせる

コンテンツは基本、「文章」と「画像」で構成されます。

ここで大切なことは、文章のメリット、画像のメリットを相互に組み合わせながらコンテンツを作ることです。



★文章のメリット、画像のメリット

形態 メリット
文章 論理的に理解しやすい
写真 直感的に理解しやすい
図・イラスト 論理的かつ直感的に理解しやすい

というものです。

文章と画像、それぞれのわかりやすい表現を考える

同じ文章でも、配置によっては、読みづらくも、読みやすくもなります。

そのため、文章や画像を配置する際には、以下のことに注意してください。

★文書を読みやすくするポイント

▶文字の大きさ、文字の色は適切か?
▶文章の行間は適切か?
▶文章の強調は必要でないか?
▶文章の表現はわかりやすいか?

★写真を見やすくするためのポイント

▶写真のサイズは適切か?
▶写真の明るさやコントラストは適切か?
▶写真の構図はわかりやすいか?

というものです。

あなたのHPの文章と画像を一度チェックしてみることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

最後に本講座のまとめをします。

WEB集客で大切なことは、

お客様の疑問や悩み、不安を解消するサイトを作る

コンテンツファースト、スマートフォンファーストを意識する

ユーザーはデザインではなく、「コンテンツ」が見たいということを意識

つまり、WEBデザインの本質は“言葉”だと言えるのです。

是非、この知識をあなたのサイトに還元してみてくださいね!



☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

globalagentyamato@excite.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~