PORKSTAR の「Wordを使いこなせ!」VOL13

今回は文字変換の範囲を変更する方法についてお話しします。

たとえば・・・

「竹藪焼けた」

と入力したいのに

武や部やけた 

みたいにヘンな風に変換されてしまう事ってありませんか?

「たけやぶ」で変換して欲しいのに、なぜか「たけや」で変換されてしまう・・・イラッとしますよね?

こんな風に入力した文章を変換して自分が考えている単語(文節)でうまく区切られていない場合は、単語の長さを変更してみましょう。

やり方はとっても簡単。




まずは方向キーの左右で変更したい単語、もしくは文節にカーソルを移動します。

そこで「Shift」を押しながら左右のキーを押すと選択範囲を伸ばしたり短くしたり出来ます。

「たけやぶ」まで選択するという事ですね。

長さを調節したら、もう一度[Space]で変換してみましょう。

すると上手く変換することが出来ます。

後になって変換ミスに気が付いた時も同じです。変更したい箇所にカーソルを合わせて[Shift]を押しながら方向キーで選択し、変換してみましょう!




☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

globalagentyamato@excite.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~