PORKSTARライティング講座VOL81

今回は、成功しているヘッドラインを基に、成功の「秘訣」を探っていきます!

あなたがヘッドラインを作成する際はもちろん、作成した後など、確認項目としてご活用ください!




1. 特になること

「商品やサービスの機能や特徴ではなく、読み手が特になること(欲しいもの)がここにあるということを伝えてください!これは最も効果的です。反応率に大きな影響を与えるからです!」

「今までなかった英会話のCD」

ではなく、

「1日5分聞き流すだけで英会話が口から飛び出す」

といったように、読み手が具体的にどんなことが得られるのか?
ということをヘッドラインにします!

ストレートに伝えるのもいですが、得られることを「匂わす」のもありです。

成功したヘッドラインを見てみると・・・

「年収2000万」
「赤ちゃんみたいなプルプル肌」
「300万節税」

など読み手がこれをを読めばどんなことが得られるかがわかるよになっているのです。

PORKSTARPORKSTAR

ヘッドラインには必ず「得」になることを盛り込んでくれブヒ!

2. 新しさ

新商品や新情報など、新しい情報を提供するのは効果的です。

「新登場」「新機能」

などに、人は無意識に注目してしまいます。

人は常に新しい情報を求めています。

なぜなら、

時代取り残されないように必死だからです。

例えば、アップル社のいiPhoneなど新しい機種の販売日には多くの人が並びます。

新しいものを常に追い求めているのです。

成功したヘッドラインを見てみると・・・

「お知らせ ○○した方へ」

などが当てはまります。

PORKSTARPORKSTAR

新たな機能など、何か少しでも新しさがあればヘッドラインで使うべきブヒ!

3. 好奇心

好奇心とは物事を追求しようとする根源的な心のことを言います。

「なんだろう?」

「超気になる!」

などの感情を引き起こさせることが大切になるのです。

一般的なルールに逸脱していることを言われたり、読み手が嘘だろうと思うようなことで、好奇心はそそられるのです。

成功したヘッドラインを見てみると・・・

「中卒でも年収2000万」
「お手軽に5万円稼げる方法」
「たった1つ“あること”をしただけで」

など。

不協和音や意外性、ギャップなどが好奇心をそそるためには必要になってきます。

好奇心を刺激することで、読みたい!という衝動を起こさせる必要があるのです!

PORKSTARPORKSTAR

☆売れるヘッドラインの公式

「好奇心」「特になる」

即活用ブヒ!

4. 短期的欲求

「簡単」
「すぐに」
「誰でも」

というような短期的にすぐほしい結果を得たいと誰もが思っています。

努力はできないと思いませんが、どんなことでも、できるなら努力せずに手に入れたいと思うものです。

そのような人間心理を理解してあげるヘッドラインを作成することが大切になるのです!

成功したヘッドラインを見てみると・・・

「3か月で毎月20万円の不労所得」
「バカでもできる手」
「中卒でも」

など“簡単”だと思わせるようなことが書かれています。

ただし、1つ注意点があります。あまり短期的な言葉ばかり使うと、信頼性をなくすことになりかねないので、そこだけ気をつけてください。

信頼性を得るために具体的な数字を入れたり、おおげさな言い回しや単語を使わないことが重要です。何事も“バランス”が大事なのです。

PORKSTARPORKSTAR

短期的な欲求は具体的な数字や言い回しなどで信頼性を得ることができるブヒ!

いかがでしたか?

PORKSTARPORKSTAR

是非、あなたのヘッドラインにもこの型を試してみてくれブヒ!




☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!
solin3200020002000@yahoo.co.jp

PORKSTARPORKSTAR

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~