PORKSTARライティング講座VOL76

QUEST(クエスト)の法則とは、世界的に有名なセールスコピーライターであるマイケル・フォーティン氏が考案したセールスレターの型になります。

得に、セールスレターのレベルが世界一と言われるアメリカにおいて、大きな成果を挙げているセールスレターのほとんどがこのQUEST(クエスト)の法則を基に作成されています。

セールスコピーライターとしては知っておく必要がありますし、ビジネスに関わる人も必ず自分の引き出しに入れておきたい技術であると言えます。

それでは、QUEST(クエスト)の法則とはどのような法則なのでしょうか?




「QUESTの法則」5つの要素とは?

このQUESTの法則ですが、大きく5つの要素で成り立っています。

ここは非常に大切ですので1つ1つ丁寧に見ていきましょう!

Q絞り込む-Qualify
U理解する-Understand
E教育する-Educate
S興奮させる-Stimulate
T変化させる-Transition

Q:Qualify(絞り込む)

Qualifyを直訳すると、「資格を与える・適任とする」という意味になります。

興味がある人以外を排除し、セールスレターを読む資格がある人や適任者をここで絞り込みます。

U:Understand(共感する)

Understandは聞いたこともある人が多い英単語ではないでしょうか?

直訳すると、「理解する」という意味。
つまり、
読み手が抱えている悩みや問題を理解する、つまり共感するということです。

E:Educate(教育する)

Understand で共感してあげ、「この人私のことを理解してくれている」と信頼を構築した後にEducate「教育」します。

教育とは具体的にライバル商品との明確な違いを説明し自社商品の優れている利点や特徴などを丁寧に説明してあげるということになります。

S:Stimulate(興奮させる)

ここでは具体的に頭の中でイメージできる未来を見せてあげます。

Stimulateを直訳すると「興奮させる・刺激する」という意味です。

もし、宝くじが当たったと考えるとワクワクしますよね?

どんな未来を手に入れることができるか?

ということをここで伝え興奮させるのです!

T:Transition(変化させる)

最後にTransition「変化」させます。

何を変化させるのか?

というと、

セールスレターを読んでいただけの読み手から商品・サービスを購入してくれるお客さんへと変化させます。

確実に購入してもらうための施策として、値引きや限定性などを使い、今買わなければバカだ!と思わせ購入まで導いていきます。

5つの要素をそれぞれ順番に伝えることで、より多くの人が最終的に行動(購入・申し込み・お問い合わせ)をしてくれるようになるのです!

是非あなたの文章にも導入してみてくださいね!

PORKSTARPORKSTAR

次回はQUESTを実際に使ったセールスレターの書き方を勉強していくブヒよ!




☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!
solin3200020002000@yahoo.co.jp

PORKSTARPORKSTAR

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~