PORKSTARライティング講座VOL17

はじめにあなたに伝えておかなければならないことがあります。

それは、

文章というものは、

「期待感」がないと「読まれない!」

ということです。

それでは、期待感とは何でしょうか?

それは読者に「この文章を読めば自分に得がありそう!」だと思わせること。

そしてそう思わせるためには

誇大表現とか、大げさな修飾が必要になるのです!

これはあなたに「嘘をつけ」と言っているわけではありません。

例えば、

新製品のプレスリリースの場合、

「太陽光エネルギーを活用した『次世代住宅』ができました」

という書き出しは「OK」です。

たとえ、天井に太陽光パネルをつけてわずかな電力をまかなうだけだとしても。

しかし、

これがもし、

「太陽光パネルで多少の電力をまかなう家です」

と「そのまま」書いてしまったら、まずその文章は読んでまらえません。

もう一度言います。

読んでもらうこと、興味を持ってもらうことができなければ、あなたの商品を売ることは100%できません。

つまり、読んでもらうことを意識した場合、「嘘」はだめだけれど、「そのまま」もまたダメなのです!

それでは、どのような表現を使えばいいのか。



例えば、

・過去最高
・地域最高
・過去最高クラス
・伸び率が倍に
・ポイント上昇
・ジワリ増加

などのワードを駆使することで読み手はあなたの文章に「期待」させられるのです。

そして、この「どういうことだろう!?」という期待感を持たせることができれば、あなたの文章は確実に読んでもらえるようになります

そして、売り上げも上がるようになるのです。

是非、あなたの文章作成に活かしてみてはいかがでしょうか?



☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

globalagentyamato@excite.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~