data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-2538158845923156″
data-ad-slot=”5214384656″>

PORKSTARライティング講座VOL24

突然ですが、ここに2つの文があります。

1.「明日までに返信メールをいただいてもいいですか?」

2.「明日までに返信メールをいただいてもいいでしょうか?」

違いがわかりますか?

「いいですか?」

「いいでしょうか?」

の違いです。

微妙ですよね。

そんなことどうでもいいじゃん!!って怒られてしまいそうですね(笑)

しかし、

「この小さな違い」が大きな差となって表面化するのです!

そう。

「小事は大事」

「いいでしょうか?」のほうが謙虚さが伝わってきますよね?

実は、共感される文章を書く際に最も大事なポイントは、

「あなたがどれだけ謙虚になれるのか?」

です。

一つの言葉に対して、どれだけ考えたかが読者への愛情となり、謙虚さになるのです。

それでは、どのような内容の文章が「謙虚」なのでしょうか?



謙虚な文章とは?

それは、

「すべてに感謝しながら書く!」

ということです。

自分の身に起きた幸運や天候さえも感謝の言葉を投げかけるような文章を書いてみると謙虚さが表現できるようになるのです!

是非、試してみてはいかがですか?

☆「結果にコミット」した文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

solin3200020002000@yahoo.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~