data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-2538158845923156″
data-ad-slot=”5214384656″>

PORKSTARライティング講座VOL28

突然ですが、

インターネットでものを購入する行為には「強い欲求」が必要になるそうです。

そして、その欲求の中でも最も強いものが、

✔悩みを解決したい!
✔痛みや苦しみから逃れたい!
✔楽になりたい!

という欲求なのだそうです。

そうです。

あなたがのキャッチコピーが”刺さるか、刺さらないか”はこの読者の悩みや不安などをズバリ指摘するようなキャッチコピーが必要になるのです。

”読者の悩み”をズバリ指摘するコピーとは!?

”読者の悩み”をズバリ指摘するコピーとは具体的に、

1. 初対面の人とうまく会話ができなくて、困っていませんか?
2. 良いセミナーを企画しても、集客ができなかったらどうでしょう?
3. 野菜を食べてくれないお子様、そのまま大きくなってもいいですか?
4. 1日5時間以上パソコンに向かう仕事、目のストレスはありませんか?
5. 「海外留学したいけどお金がない!」と悩んでいませんか?

などが挙げられます。

それでは、どうすればこのようなキャッチコピーを作ることができるのでしょうか?

刺さるキャッチコピーを作るたった1つの方法とは!?



初めにキャチコピーを作る際に最も大切なことを言います。

それは、

読者の視点に立って、

「この商品は、読者のどんな悩みを解決できるだろう?」

と想像することです。

例えば、あなたが掃除代行業者だとします。

そして、あなたの同僚がこんなキャッチコピーを作りました。

あなたの実家の片づけ、お掃除します!

どうですか?

非常に残念ですが、このキャッチコピーでは1件もサービスを売ることはできないでしょう。

あなたならどのように書きますか?

私なら、

・実家が森!?草ぼうぼうになっていませんか?
・実家、庭、物置・・・カビ、ごみ、汚れの心配は?
・「まさか、空き巣!?」と不安になることはありませんか?

と書くでしょう。

キャッチコピーの作成で大事なことは一方的に伝えるのではなく、

読者の悩みにどこまでも寄り添う一文を考えることなのです。

是非、あなたもこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

solin3200020002000@yahoo.co.jp



情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~