PORKSTARライティング講座VOL66

文書作成において誰もが知っておくべき原則。

それは、

「人にモノを売るために販売の3大原則」

を確実に把握しておくことです。

それでは、早速3大原則を見ていきましょう!




【原則1】~人は、売りつけられることを嫌う!~

人は、商品を購入することは好きですが、商品を売り込まれることを嫌います。
書品を売り込むのではなく、見込み客の問題解決や目標達成を手伝う気持ちでいることがとても大切になります。
言葉や文字で想像を掻き立て、相手の欲求をくすぐる。
つまり、
相手の感情に訴えて誘惑する必要があるのです。

【原則2】~人は、合理的理由でなく、感情的理由で買う!~

怖い!
もっと欲しい!
人からよく見られたい!
性的欲求を満たしたい!
優越感に浸りたい!

これらが人が持つ強い欲求なので、この部分にいかにして訴えかけていくかが非常に大切になります。

【原則3】~人は、買った後には自分の感情的意思決定を理屈で正当化する!~

車のCMで例えるなら、

1. まず美しいスタイリッシュな車が走行!
背景が山なら男臭いイメージ、一流ホテルならステータスにこだわる、街中なら乗りやすさを伝えている。

2. 内装の映像!
どんなに高級なライフスタイルが待っているかを見せる。もしくは、家族や仲間たちと楽しい時間を演出することで購買意欲を高める。

3. その後、車のエンジンサイズ、燃費、広さといった情報を提示!

このCMを見た見込み客はこれらの情報から、「正しい判断だった。ハイブリットエンジンで環境を考えた、他にも燃費が・・・」という様なもっともらしい理由を言うことができます。
つまり、これらのCMは欲しいという欲求を掻き立てるとともに、もっともらしい言い訳を同時に伝えているのです!

この3原則を1つでも疎かにすると、販売は一気に難しくなります。

是非、あなたの文章にこの3原則を取り入れてみてくださいね!




☆「結果に特化した」文章作成ならライティング事務所PORKSTAR!

globalagentyamato@excite.co.jp

情熱コピーライターが心を込めて文書作成致します ~おかげさまでリピート率8割越え!販売実績175件突破!~